【メンズ眉】清潔感アップのメニューはコレです

2021.1.27_曽我和久様①360

 

男性が眉毛のデザインを決める時によく言われるのが、「似合う似合わない以前の問題として、とにかく清潔に見えるようにしたい」ということです。男性の場合、女性と比べて、眉毛が太く、濃く、うねっていることが多いため、そのままにしていると、清潔とは言い難い眉になってしまうことが多いのです(涙)。

 

眉毛の1本1本がまっすぐに、均等に生えている方は、通常の眉スタイリングの施術のみで大丈夫ですが、眉毛がうねっていたり、濃い部分と薄い部分がある場合は、眉毛矯正ストレートパーマをお勧めいたします。女性に比べて、男性は眉毛の生え癖が強いため、どうしてもモジャモジャ感が出やすくなってしまいます。短くカットすればいいというものではなく、自己処理で失敗されている方の多くは、短く切り過ぎて穴あきができていたり、左右非対称眉になってしまっています。

 

2021.1.27_曽我和久様②360

 

髪が癖毛の方の多くは眉毛にも癖がありますので、左右非対称眉になりやすく、眉頭や眉尻などの端の部分が気になる方が多いです。眉毛矯正ストレートパーマは肌に沿うようにかけていきますので、眉のボリュームが抑えられ、きちんとした印象になります。髪の癖毛を矯正ストレートパーマをかけてサラサラストレートヘアにするイメージです。

 

パーマと同時に眉周りのムダ毛も処理いたしますので、一気に清潔感がアップします。眉の太さや角度などは、目や鼻などの他のパーツや眼鏡などとの相性を考慮し、提案させていただきますのでご安心ください。欲しいところに眉毛が生えていない場合も、矯正ストレートパーマでカバーできることが多いので、眉を「太くしたい」「長くしたい」「濃くしたい」「目と眉を近づけたい」などのご要望にも対応できます。

 

2021.1.27_曽我和久様③360

 

ただし、眉毛を剃り過ぎていたり、短くカットし過ぎていたりすると、眉毛の長さや太さが足らず、1回の施術ではご要望に添えない場合があります。眉毛が完全に生え変わるのには約半年かかります。毛抜きなどで毛根から眉毛を抜いて自己処理してしまっている場合、生えてこないこともあります。なるべく、いじらずに生やして来ていただくと完成形に近づけることが可能です。

 

また、眉毛矯正ストレートパーマをかけると、眉毛が皮膚に沿うような状態になりますので、元々眉毛が濃い方はさらに濃くなったように感じられると思います。その場合は、濃く見えないように眉カラーも一緒に施すことをお勧めいたします。眉カラーと言いましても、黒い眉が明るい茶色になるわけでなく、透明感のある黒色やよく見たら少し茶色というくらいの色味にすることも可能ですので、お仕事などに差し支えることはありません。薄めの眉の方でしたら、眉カラーをする必要はなく、眉毛を濃く見せることが可能です。

 

2021.1.27_曽我和久様④360

 

アントスは目元のお悩み解決の専門店ですので、男性の眉のお悩みを解決するためのメニューが豊富にあります。お客様によって、どこまで改善したいかが違いますので、通常メニューでの解決では難しそうな場合は「カウンセリングでご相談クーポン」をお選びください。

 

「眉毛矯正ストレートパーマ」、「眉カラー」、「眉毛エクステ」の中から、最適なメニューをお選びいただくことが可能です。これから暑さが本番になりますが、眉毛さえ綺麗だったら、自信を持っておでこ出しも可能ですよね。おでこ全開涼夏でいきましょう。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【メンズ眉毛】左右非対称眉は眉毛矯正ストレートパーマで解決

【メンズ眉】男性用の簡単&自然な眉メイクが人気です

【メンズ眉毛】眉カラーで太眉もお洒落に変わります

 

 

word_bnr

 

top_reserve