【メンズ眉】一重まぶたさんの眉尻の魅せ方

 

男性の方がセルフで眉を整える場合、苦戦されているのが眉尻です。女性で眉尻太めというデザインは、いつの時代のそんなにありませんが、男性の場合、流行に関係なく、眉尻は細めでも太めでもどちらでもOKです。

 

眉尻を太めにデザインすると、意志の強いはっきりとした性格を持っている人の印象になります。男らしさの象徴とも言えますね。逆に、眉尻を細目にして、すっきりと女眉にすると垢抜けた優しい印象になります。

 

 

一重まぶたの男性は、目が鋭い印象になりがちですので、男らしさより優しさや清潔感などを全面に出したい場合は、眉尻をやや細めに仕上げるとカッコ良くなります。元々、一重まぶたの方は、二重まぶたの方に比べてまぶたにシワがなく、すっきりとしていますので、さらにそれをチャームアップするという方式です。

 

一重まぶたがマイナスだと思われている男性の方も少なくありませんが、そんなことはありません。世の中には、「男性は、ぱっちり二重まぶたより、一重まぶたの方がいい」と思っている女性はたくさんいますよ。

 

 

男性の細め眉尻デザインが女性のそれと異なる点は、眉山から眉尻への角度です。マニアックな話になってきましたので(笑)、ここからはぜひアントスのアイリストにお任せくださいね。

 

髪の毛を自分で切らず、美容師さんに任せるように、今は眉毛も自分でいじらず、アイリストやブロウティストに任せる時代です。セルフでは実現できない、細かい似合わせや左右非対称眉の解決などもアントスにお任せください。

 

 

メニューも、通常の眉スタイリングだけでなく、眉カラーや眉毛矯正ストレートパーマ、眉毛エクステ、眉ティントなど、豊富に取り揃えていますので、きっと眉毛のお悩みが解決できます。自己処理の失敗だけでなく、他店の失敗眉の修正も承っていますので、何でもご相談ください。

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【メンズ眉】一重まぶたをカッコよく魅せる眉デザイン

メンズ眉】薄眉は眉毛矯正ストレートパーマで解決

【メンズ眉】清潔感アップのメニューはコレです

 
 

word_bnr

 

top_reserve