【消えにくいティント眉】左右差が大きい眉毛もお任せ

眉毛が左右非対称に生えていて、メイクをするのにも一苦労という方は、ぜひアントスにお越しください。全体的に眉毛が生えていれば、ワックスで無駄な箇所を除毛する一般的な眉毛スタイリングで理想の眉毛にすることができますが、眉毛が薄かったり生えていない箇所をパウダーやペンシルで描き足して仕上げても、夜に洗顔すれば全てなくなってしまいます。

 

せっかく眉毛をサロンで整えても、数時間の命で終わってしまったらもったいないですよね。また、毎朝眉メイクで四苦八苦することになります。そういう方は、ぜひ、アントスの消えにくいティント眉をお試しください。

 


 

マスクに口紅がつかない「落ちにくリップティント」がとても人気ですが、ティント眉はその眉毛バージョンだとお考えください。ティントは約8時間かけて眉部分の角質層に色がついていきますので、夜洗顔した後にティントでサロンでデザインした通りになぞっていただくと、寝ている間に眉毛が形作られていきます。

 

朝、かけすすぎで洗顔すると半分くらいのティントが残りますので、それをガイドにして、いつも通りパウダーやペンシルでメイクしていただくと、ストレスなく眉メイクを完成させることができます。

 

 

ティントのお手入れは、ティントの染色具合に個人差がありますが、大体3日に1度くらいを目安に行えばいいですので、精神的にも、時間的にも楽になります。ワックスで取ったムダ毛が少しずつ眉毛周りに生えてくると、ティントでも描きづらくなってきますが、そのように感じたらメンテナンスの時期です。

 

約1ヶ月に1度程度、アントスに通っていただくと、最初は「眉メイクが本当に苦手で毎朝憂鬱だった」というお客様も、迷って来られるごとに見違えるように上達されていきます。眉毛をどこに描いていいか分からなければ、上達のしようがありませんが、プロのアイリストによるサロン帰りのデザインがご自宅でもティントで継続することができれば、誰でも上手に描けるようになります。

 

 

まだまだ暑い日は続きますが、「眉毛に自信がないからおでこが出せない」のではなく、アントスで眉毛を整えて、おでこ全開で涼しく過ごしましょう^^

 

埼玉県さいたま市大宮駅東口徒歩2分「まつげ&眉の総合専門店アントス」でした。

 

<よく読まれている関連記事>

【カラーエクステ】日本女性はまつげも眉もブラウンが馴染むのです

【まつげ&眉の同時施術】上下まつ毛パーマ&ティントでマスク美人

【眉スタイリング】眉迷子からの脱却法

 

 

word_bnr

 

top_reserve